SSブログ

加藤和彦さん [私]

加藤和彦さんが自殺した。うつ病だったそうだけど、それで死のうと

思ったわけではないような気がしてならない。

 

私は、老いさらばえて、表面・内部とも変貌、もしくは機能していか

なくなる発想やら、思考やら、精神やら、皮膚やら、器官やら、筋肉

やらが…。いやだった。そうとしか思えない。

 

なぜ、そう思うのか。それは、私がそうだから。なんて、いい加減な

理由。ただ、私は、人にとっては生き続けたいと願う気持ちより、

苦しみや痛みのイメージに溢れたその時代を、なんとか避けてしまい

たい、と願う人が数多くいると思うから。

 

実際、大した仕事をしているわけでもない、こんな私でさえ。創造力の

枯渇は、恐怖だ。例えば、クライアントにCM案の説明をした後に、

こんないい方をされることが多い。「よくこんな案を考えられますね」

「大変ですよね」など。

 

至ってこれはお褒めのお言葉である。私にとっては勲一等瑞宝章を授与

されることより遙かに誇らしいことである。

 

しかし、こういったことで褒められるのが大好きな、この私が、そう

いった仕事ができなくなったら、いや、そのような発想ができなくなっ

てしまったら!もう、それはえらいこっちゃ。

 

つまり、それが私であって、あれは私ではない、というわけなのさ。

 

私でなくなったら、もう覚悟するしかない。加藤さんは、だから。

 

まぁ、そんなことを考ながら、今日も身から何かを搾り取ろうとする

私でございます。あ、ひょっとしたら私は柑橘系かもしれない。(何の

ことやら)

 

アイデンティティの喪失。

 

 


nice!(11)  コメント(4) 

そして僕は老いていく。 [私]

あれは何歳頃のことだったのだろう。あの頃はどうやってお金を

工面していたのだろうか。おそらくあの頃は今のように酒を痛飲

することもなかったから、それほど必要ではなかったのかしら。

 

名古屋の繁華街にある洒落たジャズバーで「ジョン・コルトレーン

&ジョニー・ハートマン」を聴きながら、すっかり気分は大人みた

いだったよ。

 

東京の東郷神社の近くにあった仏語で「どん底」っていう名前の店で、

みんなでトランプをしたっけ。そんな僕らをムーンライダースの鈴木

さんが笑いながら見ていたね。

 

京都の円山神社では週末毎にライブがあったのかな?終わりがけに

行くと無料で見ることができた。ウエストロードBBとか、サウス・

トゥ・サウスとか訳分かんない高揚感があって、うん、よかったー。

 

ああ、そうだった、そうだった。あの頃は、

「京都」と「東京」しか行かなかったんだ。

 

ジャズ喫茶がいっぱいあったし、凝ったオーディオが置いてある店が

多かったから、京都にはよく行った。YamatoyaとかDownBeatとか。

高野悦子の「二十歳の原点」を読んだし、そうだ!京都行こうって…。

 

柴田翔の「されど我らが日々」に描かれていた女性に激しく憧れてしま

ったなぁ。僕も積み木をくずしてほしかった。

 

下北沢のMASAKO、吉祥寺の赤毛とそばかす、それから西洋乞食。高円

寺のキーボード、中野のKIDO。名前さえ逸してしまった多くの店。

 

恥ずかしい思い出ばかり。いつだって顔を赤くして僕は生きてきた。

そしていつの間にか、僕は悲しみやよろこびに、すっかり鈍感になって

しまったんだ。


nice!(7) 

私の周辺2 [私]

私の周りにあるもの、その2です。
はい、先ずこれは何でしょう?

続いてでは、これは?

さらにこれは一体?

というわけで、まず最初のものは、巻き巻きできる電卓でした。これはロンドンの
コンランショップで買いました。

お次のものは、ボール状にぐるぐる巻になった輪ゴム。これはグアムのマーケットで。

その次は、まぁ、これはよくありますね、トラベル用の小さな目覚まし時計。こいつはMOMAの通信販売でアメリカから。

でもっておまけはフランスのベルシー村で買ってきたイタリア製のこれまた長ーい輪ゴム?

こういう文房具?のようなものをよろこんで買ってきては、デスク周りに置いています。
ちなみにこれはデスクの前。

その横には、スイスのヴィトラから通信販売で買ったG・ネルソンの時計があります。

ちょっとずつ、私の好きなもの、お分かりいただけましたでしょうか?そういえば、1ヶ月ほど前、クルマをこれまたデザインが気に入っていたアルファロメオの147TIにしました。


nice!(11)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

私の周辺1 [私]

改めて振り返れば、私は子どもの頃から自分の好きなものに囲まれて暮らしたい、と願っていた。そんな私の周辺をご紹介。

先ず、レシプロ機でいちばん好きなP−51Dのおもちゃ。零戦ももちろん好きだけど、このかっこよさには負けるなぁ。

次は滅多に持ち歩くことはないけれど、大好きなRSのゼロ。このベロはMOMAのPCにするべきだと真剣に思う私。

そして、鮮やかな黄色が気に入って買ったバケツ。こいつはとりあえずマガジンラック?になっている。

そんな私のデスク周りがこれ。今、ご紹介したものは全てこの周りにあります。というわけで、しばらくは私の周辺にあるものをお見せしていきます。(OH!唐突!)


nice!(9)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

モヒカンはどうよ? [私]

52の春、モヒカンにしました。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます